トップページ

    このサイトではカスタムカー買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    カスタムカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの買取業者にカスタムカーの買取査定をしてもらうこと」です。「1社だけに買取査定のお願いをする」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    このサイトで紹介しているおすすめの車査定一括サービスを利用すれば2、3分で入力が完了しますし、同時に複数の買取業者からの見積もり査定価格を比較することができます。あなたのカスタムカーを高く買い取ってもらうために是非活用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!最大50社へカスタムカーの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、全国に対応していて無料。

    「カスタムカーを高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているカスタムカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が買い取り金額を入札するので、カスタムカーを高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    カスタムカーの実際の査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで自分が乗っているカスタムカーの買取相場って分かるの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年乗ったカスタムカーでも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社がカスタムカーの査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛用のカスタムカーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の買取相場を表示してくれる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのカスタムカーの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切に乗ってきたカスタムカーを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    カスタムカーの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用してきたカスタムカーを高く売却して、しかも楽天ポイントが貰えるというのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携企業は約100社なので他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大10社がカスタムカーの買取査定をしてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定を利用した時の価格の違いがいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    複数の査定業者から見積もりを出してもらうことを「相見積もり」と呼んでいます。

    これをいつでも可能にしたのが、ネットで行う無料中古車一括査定サイトなのです。

    一括査定サイト以外にも相見積もりという言葉を使うことがあり、同日同時刻に多くの査定スタッフに実査定をしてもらって、全員に査定金額をその場で提示してもらうことも相見積もりに相当します。

    中には相見積もりをお願いすると断られるところもあるようですが、大部分は相見積もりをOKして貰えることでしょう。

    一般的に、中古車買取店の大手チェーンなどでは、多くのキャンペーンを常時開催していることでしょう。

    キャンペーンのほとんどは車売却の際に受けることが出来るのが普通ですが、中にはただで査定するだけで貰えるものもあるのです。

    もっと具体的にいうと、ある特定のWebサイトから無料査定を行うと幾らかのポイントが受け取れるなどです。

    査定だけをしてポイントを稼ぎ、買取自体は断ってもOKなので、査定だけでポイントがもらえるキャンペーンを見付けたらぜひ査定してみるとお得ですね。

    先ず第一に、車の買取においては、中規模や個人経営のような小規模な店舗と、大企業では車を査定するときのスタンスが異なっているという点が挙げられるでしょう。

    大企業は資金力にも恵まれていますし、買い取った車は専用の販売ルートでさばくことができるので、積極的に買取を行っていきます。

    しかし、買い取りの基準は社内規定で厳しく決められていることが多く、提示された価格に対して交渉できる可能性はあまりありません。

    大企業に対して小中規模の業者は、一件一件オークション方式で販売することが多いため、関わった中古自動車査定士が「これはいける」と思えば相場よりも査定額がグッと高くなるケースも出てくるのです。

    車を売ろうと思った時点でいろいろ準備しておくと、訪問査定も気楽に受けることができる上、買取額が増える可能性もあります。

    例えば掃除なら、誰にでも出来ることです。

    ノーマルなら問題ありませんがパーツをいじっている車は、純正パーツを保管してあるのなら本来の姿に戻しておくべきです。

    業者による査定では純正品のままのほうが加点評価してもらえるからです。

    最後に、もしなるべく短時間で売却したいという時は、必要書類をあらかじめ用意しておくのも大事です。

    実用品ですから仕方がないとはいえ、ボディの擦り傷やへこみ等も中古車の売却査定の際に隅々まで確認されるのが普通です。

    減点対象となるのは誰が見てもわかるような外観の瑕疵であり、乗っていれば普通につく薄い傷程度ならチェックはされるものの、査定額への影響はほとんどないようです。

    また、事前に修理したほうが良いのではと思う方も多いようですが、買取額でその修理費の元がとれることは「十中八九ない」と断言できます。

    数年に一度しか使わない個人と大口顧客である中古車屋相手では修理価格は大幅に違いますから、わざわざ高い支払いをするよりは傷ありで売る方がお得です。

    一般的に年度末で決算でもある3月や夏のボーナスのあとで暑さが落ち着いてきた9月は車を売る方にとっては非常にありがたい時期です。

    中古車販売業者の多くはこの時機を逃さずもっと売りたいと思うものです。

    ですから査定金額も自然と上向きになります。

    今すぐ車を売却しなければいけないというのでなければ、こうしたタイミングで売却すれば査定額もあがるはずです。

    それと、4月は決算の翌月で販売も一山超えたところで、査定価格も最も低くなる頃なので売却はお薦めできません。

    自分の車を買取会社に買い取ってもらうのと、ディーラーに下取りしてもらうののどちらが良いかは、あなたが何を優先するかによってどちらが良いかが変わります。

    何はともあれ手続きが簡単な方が良いのであれば、ディーラーに下取りに出す方が簡単です。

    車を売ることと買うことの両方が一緒にできるので、楽チンですよね。

    手間を惜しまずに、幾らかでも高く手持ちの車を売却したいのであればディーラーよりも中古車買取業者にお願いする方がベストな選択です。

    いくつかの業者に複数の見積もりを出してもらうことで、なるべく高く買い取りしてもらえる可能性が高まるのです。

    残っている期間によっても異なりますが、自動車車検によって査定額が変わることがあるのです。

    車検切れの自動車よりも、もちろん車検が長く残っている自動車の方が良いに決まっています。

    しかしながら、車検の残りも1年残っていないようだとさほどプラス査定にはならないのです。

    車検の残りが少ないと査定金額も高くないからといって、売却前に車検を通すことは無意味であると言って良いでしょう。

    通常、車検を通すためのお金と査定時に上乗せされるお金とでは、前者の方が高く付くケースが多いため結果的に損をしてしまう可能性が高いのです。

    自動車のオーナーにかかる「自動車税」というものは、車の所有車に対して一年分の請求が来ます。

    そして毎年4月1日の時点での所有車に対してかかってきます。

    そうは言っても、車を売ろうとする場合には、支払った税金の残り月数分の金額が査定に上乗せされますから、一年分の税金を払って損したと言うことにはなりません。

    自動車税は戻って来ますが、自動車重量税は廃車にする場合を除いて戻ってくる制度があるわけではないのです。

    しかしながら、税金を支払った月数分の残りの金額を査定に加算してくれる場合もあるかも知れません。

    自動車重量税に関しては買取業者と直接交渉してみると良いですね。