トップページ

    このサイトではカスタムカー買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    カスタムカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの買取業者にカスタムカーの買取査定をしてもらうこと」です。「1社だけに買取査定のお願いをする」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    このサイトで紹介しているおすすめの車査定一括サービスを利用すれば2、3分で入力が完了しますし、同時に複数の買取業者からの見積もり査定価格を比較することができます。あなたのカスタムカーを高く買い取ってもらうために是非活用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!最大50社へカスタムカーの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、全国に対応していて無料。

    「カスタムカーを高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているカスタムカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が買い取り金額を入札するので、カスタムカーを高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    カスタムカーの実際の査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで自分が乗っているカスタムカーの買取相場って分かるの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年乗ったカスタムカーでも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社がカスタムカーの査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛用のカスタムカーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の買取相場を表示してくれる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのカスタムカーの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切に乗ってきたカスタムカーを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    カスタムカーの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用してきたカスタムカーを高く売却して、しかも楽天ポイントが貰えるというのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携企業は約100社なので他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大10社がカスタムカーの買取査定をしてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定を利用した時の価格の違いがいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    幾らかでも安く買い取りを行って、少しの値段でも良いから高く売却するのがプロの中古車買取店のスタッフの仕事の内容です。

    プロの営業マンのセールストークを全部信用しきってしまうと、買取相場よりもずっと低く売る羽目になる場合もあり得ます。

    前もってその車の査定金額の相場が何円相当かしっかりと調査しておいて、事前調査の価格よりも低く提示された場合に価格交渉するつもりで心の準備をしておくと営業マンのセールストークを鵜呑みにしなくても良くなります。

    複数の査定業者から見積もりを出してもらうことを通常は相見積もりと呼ぶことが多いです。

    これをどこにいても実施できるようにしたのが、オンラインで簡単に利用できる中古車の無料一括査定サイトなのです。

    さらに、この相見積もりの中には、時を同じくして多くの買取業者に売買予定車を目の前で査定してもらい、査定金額を提示してもらうという意味もあるのです。

    買取販売店の中には相見積もりをしたがらないところもありますが、たいていは了承してもらえるでしょう。

    買取のお店に行く暇がなかったとしても、ウェブで車の見積もりを行えるホームページはあっちにもこっちにも出来ています。

    より詳細な見積価格については本当に売却する車を査定してみないことには一台ずつの詳細な算定は不可能ですが、一瞬で多数の店舗の査定を受けることができるため、今の段階でその車がどの程度の価格であるかの相場を知る上で有効な手段です。

    もっというと、極端に相場とズレた値段を提示してくる業者を現実的な売却店の候補から外すことができるので便利ですね。

    いつにもまして念入りに車内の掃除をしたり、業者が来る前に洗車を済ませて外観をきれいにしても、見積額がプラスになることはありません。

    素人による清掃は買い取ったあとで業者がしても変わらないという考えが背景にあるのでしょう。

    といっても、利点がないわけではありません。

    掃除の行き届いた状態で査定に出せば、車が好きで丁寧に乗っていたと思うのが普通です。

    査定は減点採点で行われるのが普通ですが、それを入力するのは営業マンですし、査定額に与える心証効果というのは無視できません。

    もし売却予定の車のホイールが他メーカー製であれば、実際に査定を受ける前にメーカー純正品にしておいた方が良いかもしれません。

    中には例外的なホイールと車の組み合わせもあるかもしれませんが、たいていは純正品であるほうが査定に加点がつくことが多いです。

    状態が悪ければ意味がないので出来れば屋内に大事に保管しておくと良いです。

    別注ホイールはそのコンディション次第では結構良い値段でオークションで取引される例もあるため、キズをつけないようにしましょう。

    車検に通る程度の改造を施した車は、中古車の査定ではどうなるのかというと、他の中古車と同様、状態と人気に左右されます。

    改造パーツといえども評価が高くて人気があれば評価としては若干プラスになるかもしれません。

    但し、残念ながらパーツの劣化が激しい場合は修理や撤去の必要もあり、業者としては手間がかかりますから、マイナス評価が入ることもあります。

    また、持ち主を選ぶような風変わりなデザインのものも、買い取って販売することを目的とする業者としては、迷わず減点対象にするはずです。

    減点対象は少ないほど良いので、改造車は極力ノーマルの状態にして査定を受け、市場ニーズのあるパーツはカスタムショップやオークションで売ると良いでしょう。

    改造車は売ることができないと思っている人は多いかも知れません。

    しかし、改造車でも買取査定に出すことはできます。

    しかし、何処にでも在る一般的な買取店舗では必ずしも買ってくれるとは約束できませんし、査定が高く評価されない場合があることを覚えておいてください。

    このようなときには改造車に理解があって、独自の販売ルートを持っている専門業者で査定してもらい買取の手続きをするのが賢い選択です。

    状態によりけりですが、改造車でも査定額アップが望めるケースもあります。

    自動車のオーナーというものは、使用頻度が極端に少なくても維持費は同様にかかります。

    自動車税は毎年で、二年に一度の車検代、任意で加入する自動車保険料も馬鹿になりません。

    もっと言うならば、アパートなどに住んでいる場合には、別途駐車場代もかかってくるのです。

    自動車を売ろうか売らないか思案中の人は、これらの維持費を払い続けても乗り続けていたいのかじっくりと考えてみると、売却した方が結局は得かどうかがハッキリしやすいでしょう。

    本来ならば車を売るときには、へこみやキズが目立つ車よりもない車の方がプラス査定になるでしょう。

    でも、素人が傷を治そうとすると、プロが見たら修繕前よりも却って傷が目立つようなケースがあるので無理に直そうとするのは良くありません。

    いつの間にかついてしまうとても目立たない傷などは、あまり査定額減少の対象とはならないケースが多いのです。

    全くの素人で自動車修理などを手がけたことがなければ、頑張って自分でやってみようと思わずに、そのまま買取査定に出すようにした方が結果的には良いでしょう。