トップページ

    このサイトではカスタムカー買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    カスタムカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの買取業者にカスタムカーの買取査定をしてもらうこと」です。「1社だけに買取査定のお願いをする」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    このサイトで紹介しているおすすめの車査定一括サービスを利用すれば2、3分で入力が完了しますし、同時に複数の買取業者からの見積もり査定価格を比較することができます。あなたのカスタムカーを高く買い取ってもらうために是非活用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!最大50社へカスタムカーの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、全国に対応していて無料。

    「カスタムカーを高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているカスタムカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が買い取り金額を入札するので、カスタムカーを高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    カスタムカーの実際の査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで自分が乗っているカスタムカーの買取相場って分かるの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年乗ったカスタムカーでも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社がカスタムカーの査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛用のカスタムカーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の買取相場を表示してくれる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのカスタムカーの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切に乗ってきたカスタムカーを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    カスタムカーの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用してきたカスタムカーを高く売却して、しかも楽天ポイントが貰えるというのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携企業は約100社なので他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大10社がカスタムカーの買取査定をしてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定を利用した時の価格の違いがいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    オンラインで中古車一括査定サイトを利用するときのに短所になることと言ったら、利用した査定サイトに登録している中古車販売店から電話攻撃が一斉に始まることがあります。

    はじめは自分で利用したわけですし、一口に悪いことだと片付けられません。

    でも、ストレスをためてしまうよりは、車を売る決心をしていなかったとしてもとっくに車を売ってしまって手元にないと出任せを言うのが一番楽に断る方法でしょう。

    過去に修理を行った形跡がある車を修理歴車と呼びます。

    この修理歴車は査定額が大幅にマイナスになる元凶となります。

    しかしながら、修理歴のある車が全部同じように修理歴車になるわけではないのです。

    車の骨格に相当するところまで修理されていなければ、外装のへこみなどを板金塗装してあったとしても修理歴車とは呼ばないのです。

    ただ、「修理歴車」として扱われなくても、過去に修理した履歴がある車は減額対象になるケースが多いのです。

    売却予定の車を査定に出したときに、値段がつかない場合も出てきます。

    一般的に、過走行(走行距離10万キロメートル越え)の車だったり、事故の状態が大きくて修理の後も大きい場合などは買取額が出ませんと言われることがあるでしょう。

    たくさんの会社で査定してもらったとしても同じように買取額はつかないと言われたときにも、廃車にすることを前提として買い取る業者に買取をお願いする事ができますので、買い取ってもらうことを断念する事はないのですよ。

    中古車売却のための一括見積りサイトが存在するように、複数の保険会社に一括して見積もりを依頼するサイトがあるのはご存知でしょうか。

    毎年更新される自動車保険というのは貯蓄部分がなく、共済と同じように掛け捨てタイプなので、続けるほど得というものではありません。

    ということは、好条件を提示している他社があるのなら移ったほうが断然トクということになります。

    生命保険一括見積りサイトの自動車保険版といえばわかりやすいかもしれませんが、誰でも無償で利用できるのが特徴です。

    何社かに自分で個別に資料請求するのとは違い、簡単に同業各社の保険を見ることができ、時間も手間も格段に減らすことができる点は魅力的です。

    個人所有の車を手放すにあたり選択できる手段は、中古車買取店への売却かディーラー下取りの二つでしょう。

    手間はかかるものの売却ではたくさんの買取業者から査定してもらい相互に競争するように仕向け、結果的に高値で売却することも可能です。

    その対極にあるのがディーラーによる下取りですが、この場合は競合する相手がいませんから相場より安い価格になってしまうかもしれません。

    しかし一度の手間で売却と購入ができてしまうのでこれほど簡単なことはありません。

    どちらを選ぶかは車の持ち主次第です。

    査定の時に天気が悪かったりすると、晴天時に比べて車のボディの傷や汚れが見づらいので、査定額は高くなる傾向にあるという俗説があります。

    けれども実績を積んだプロが見落とす可能性は低く、むしろ念入りにチェックする傾向もあります。

    そもそも洗車してきれいな状態の車というのは天気の良い日にはその美しさが際立ちます。

    天気がどうこうという話では昔から短所もあれば長所もあるわけで、いまさら査定日と天気を関連付けて考える必要はあまりないでしょう。

    自動車購入を考えている人が多い時期が、自動車を売ろうと考えている人から見ても自動車を高く売るチャンスですね。

    車の需要が高ければその分供給が必要になるのは必須ですから、同時に買取価格も連動して上がるのです。

    俗に決算月と呼ばれる3月と9月は中古車販売店は通常の月よりも売ることに注力していますから、買取店での価格交渉も有利に行える可能性が高いのです。

    さらに9月は、夏のボーナスが出てから時間も経っていないため車を買う人が多くなる時期ですから、中古車を手放すのにも適した時期となります。

    新しい車を買う時に古いほうが不要になるので、ディーラーに下取りしてもらうというのはよく聞く話です。

    車でディーラーに行けば購入の商談中に下取り査定も済んでしまいますから、わざわざ別の中古車買取店に売るのと違い、単純に考えても手間は半減しますし、気楽という点ではこれ以上の方法はありません。

    けれども、中古車買取業者とディーラー下取りを比べた場合、ディーラー価格は業者価格より安くなってしまう傾向があり、特に「言い値」の下取りでは損をすることも多いです。

    下取りは強制ではありませんから、売却で利益を出したければ、買取業者に査定してもらった方が、満足のいく結果が得やすいです。

    当然かもしれませんが、自動車を売買するときには、ボディにキズや凹みは無い方が良いでしょう。

    しかしながら、自分でそれらの傷を補修しようと考えると、専門家目線では余計に傷が浮き出ているようなことがあるため自分で直すのはよした方が無難です。

    いつの間にかついてしまうとても目立たない傷などは、ほぼ査定額に影響しないことも多々あります。

    素人で自動車修理をしたことが無い人の場合は、大変な思いをしてまで補修しようとせずに、下手に修復せずに査定に出した方がベターです。