トップページ

    このサイトではカスタムカー買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    カスタムカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの買取業者にカスタムカーの買取査定をしてもらうこと」です。「1社だけに買取査定のお願いをする」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    このサイトで紹介しているおすすめの車査定一括サービスを利用すれば2、3分で入力が完了しますし、同時に複数の買取業者からの見積もり査定価格を比較することができます。あなたのカスタムカーを高く買い取ってもらうために是非活用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!最大50社へカスタムカーの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、全国に対応していて無料。

    「カスタムカーを高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているカスタムカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が買い取り金額を入札するので、カスタムカーを高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    カスタムカーの実際の査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで自分が乗っているカスタムカーの買取相場って分かるの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年乗ったカスタムカーでも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社がカスタムカーの査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛用のカスタムカーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の買取相場を表示してくれる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのカスタムカーの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切に乗ってきたカスタムカーを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    カスタムカーの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用してきたカスタムカーを高く売却して、しかも楽天ポイントが貰えるというのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携企業は約100社なので他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大10社がカスタムカーの買取査定をしてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定を利用した時の価格の違いがいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    インターネットを介して何時でも何処でも楽に中古車査定ができてしまうのが一括査定サイトを利用することの長所と言えますね。

    入力フォームに必要なことを記載すると瞬時にたくさんの業者の査定金額を知ることが可能で、今の段階でのその車の査定金額の相場が分かってしまうのです。

    車種などの詳細情報以外の個人情報を入力したくない場合には、自分の名前を入力せずに査定を受け付けているサイトもあるようですから、それを利用すると良いでしょう。

    オンラインの車一括査定サイトを使うときに気を付けた方が良いことの一つとして、一番高値で見積もった業者が必ずしも優良業者ではないかもしれないと言うことが挙げられます。

    数多ある中古車の見積もりを比べたときに、平均的な金額よりもずば抜けて高値を出している業者がある場合には「なにか変だな」と感じた方が良いでしょう。

    取り引きを実際にする際、売買契約を取り交わした後からさまざまな理由を後付けされて事前に見積もった金額よりも実際の買取額が極端に低くなるかもしれないのです。

    知っておいて損はないでしょうが、中古車買取の市場においては、大手の買取会社と小中規模の買取店舗では査定するときの姿勢が違って当然だと言うことです。

    資金力が豊富な大手の買取業者は、自前の販売ルートを通して売ることも多いですから、中古車を積極的に買い取るのです。

    しかし、買い取りの基準は社内規定で厳しく決められていることが多く、いったん示された査定金額に対し、価格交渉する余地は低いのが現状です。

    大手と比較して中小はひとつひとつ丁寧にオークションを通して販売することが主で、その車を査定した従業員の判断に任される部分が大きいので、これはイケるだろうと思ってもらえればかなり見積金額が高くなる事もあり得るのです。

    買取業者による中古車の査定では、複数のチェック項目ごとに基準値を設けて加点減点を行い評価額を割り出します。

    中でも減点対象としてはずせないのは車体の外観の瑕疵(へこみ、中規模以上のキズ)でしょう。

    そういった傷をプロに頼むのではなく自分でなんとかしようとすると、却って減点が大きくなるパターンも少なくありません。

    プロ並みの機材と労力があれば構わないですが、普通は現状で売る方が金銭的にもトクです。

    車を査定して欲しいからといって、現物をいきなり店舗に持ち込んでしまうというのは得策ではありません。

    同業他社の査定額を比較することもなしに来店すれば、もし損をしていたとしても気づかずに売ってしまうことだってあるでしょう。

    もっとも、良いところもないわけではありません。

    それは、売却にかかる時間が最短で済むということです。

    なにせ買取査定の対象となる車を店舗に持っていくのですから、実印(普通乗用車の場合)や必要書類が整っていれば、乗り付けた日のうちに契約なんてことも充分可能です。

    一社でなく複数の買取会社から相見積りを取るつもりであれば、中古車査定一括サイトを有効利用すべきです。

    スマホ対応サイトも増えているので、いつでもどこでも査定を申し込むことが可能です。

    欲しかった査定結果が提示されたら、見積額の高い業者の幾つかと価格や条件の交渉をします。

    ただ、強引さが目に余る業者はあとでトラブルにも発展しかねないため、はっきり断る意思表示も必要です。

    誰もが名前を知っている外国製の車でも、国産車の販売台数には到底及びませんので、同じ状態の車でも業者によって買取額が全然違います。

    あとになって損をしたことに気づくといった例も少なくありません。

    査定を依頼するなら輸入車専門の業者にした方が、専門を謳うだけあって販売の目処も立ちやすく、結果的に高値で取引できる可能性が高いです。

    しかし一口に輸入車と言っても、それぞれ得意とするメーカーや車のタイプなどは異なります。

    ネットの一括査定サービスなどを活用し、自分の車を高く買い取ってくれそうな業者を見つけることが大事です。

    一度払った自動車税は還付されないと思っている人が多いでしょうが、月割りで還付されるケースがあります。

    これは、普通自動車(軽自動車は含まない)を売らずにそのまま廃車にしてしまったときには還付されます。

    軽自動車に関してはまた別で、自動車税は戻りません。

    そうはいうものの、税金を払ったばかりなどで残り期間がたくさんあるなどのケースでは、税金分を買取業者が査定アップしてくれる場合があります。

    しかし、査定をするときに税金分の取り扱いについていちいち説明してくれるとは限りません。

    売却の契約を交わす前に確認しておきたいことのひとつと言えます。

    自動車売買に関する手続きの全てを他人に頼らずに自分の手で行える知識と時間があれば、車を個人同士で売買する方が一番双方にとって得をする方法です。

    しかし、個人同士で車を売買するとどうしてもトラブルに発展しやすく、特に起きやすいのが車の名義変更に関連したことと料金の支払いです。

    前者に関しては双方で決めた期日までに必ず行ってもらうことを念書にしたためるようにして下さい。

    お金関連のトラブルは、1回目の支払いだけちゃんとしてそれ以降は支払いをしないで逃げられることがないように、現金一括払いのみで対応すると余計な金銭トラブルは起きないでしょう。