トップページ

    このサイトではカスタムカー買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    カスタムカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの買取業者にカスタムカーの買取査定をしてもらうこと」です。「1社だけに買取査定のお願いをする」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    このサイトで紹介しているおすすめの車査定一括サービスを利用すれば2、3分で入力が完了しますし、同時に複数の買取業者からの見積もり査定価格を比較することができます。あなたのカスタムカーを高く買い取ってもらうために是非活用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!最大50社へカスタムカーの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、全国に対応していて無料。

    「カスタムカーを高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているカスタムカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が買い取り金額を入札するので、カスタムカーを高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    カスタムカーの実際の査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで自分が乗っているカスタムカーの買取相場って分かるの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年乗ったカスタムカーでも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社がカスタムカーの査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛用のカスタムカーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の買取相場を表示してくれる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのカスタムカーの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切に乗ってきたカスタムカーを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    カスタムカーの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用してきたカスタムカーを高く売却して、しかも楽天ポイントが貰えるというのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携企業は約100社なので他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大10社がカスタムカーの買取査定をしてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定を利用した時の価格の違いがいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    故障や事故で修理をした車の履歴は、隠して買取査定に出したとしても直ぐにそれと分かってしまうのです。

    軽微な損傷であって、それに見合った修理がされているならば修理車と見なされない場合もあったりしますので、正直にハッキリと伝えた方が無難です。

    万が一沢山の業者で査定しても同様に0円査定と言われてしまったときには、事故および故障車専門の買取会社にて相談するといいですね。

    たくさんの中古車査定業者から見積もりしてもらうことを俗に相見積もりといいます。

    これをいつでも可能にしたのが、Webで利用可能な車の一括査定サイト。

    それから、この相見積もりは、複数の買取業者に同じ日の同じ時刻に売買予定車を目の前で査定してもらい、査定金額を提示してもらうという意味もあるのです。

    これを嫌がる買取業者も中には存在しますが、大方引き受けてもらえるはずです。

    買取に出そうと考えている所有車にこの程度の価格では売れないと思うような査定を出されたら、それなら売るのは止めると言うこともできるのです。

    査定の申し込みをしたからと言って、車を絶対に手放さなければならないという法律はありません。

    はじめの段階の査定金額ではうなずけないと伝えるとそう言った時から査定額アップの商談が始まるケースもあるでしょうし、そこ以外の店舗に行けばもっと高い査定をしてくれる可能性もあるのです。

    気に入らなければ正直に嫌だと言っても誰にも迷惑はかからないのです。

    実車査定に来た業者は決められたシートにのっとって対象車の市場価値を計算するのが常です。

    未修理のこの項目はマイナス3点、走行キロ数はプラス2点といった感じでひとつひとつ念入りに見ていくので、見落としというのはまずありません。

    では、具体的にどのようなところがチェックされるのかというと、車体のヘコミ、キズ、過去の事故歴と修復歴、車の走行キロ数といったところです。

    専門家は多数の車を見てきていますし、修理歴を隠蔽したところでうまくいくはずがありません。

    それよりは誠実に価格交渉する方がトクです。

    見積りに来てくれた中古買取業者から好条件の見積りを受けるにはコツというものがあります。

    むこうが欲しいのは「契約」ですから、提示金額次第ではここで契約してもいいという気持ちがあることを相手に理解させるのです。

    買取対象車を引き取る日時を決めてしまえば営業マンもその後の補修や清掃といった販売前のスケジュールが明確になりますから、価格に上乗せしようという気になりますし、価格交渉も円満にまとまる率が高いのです。

    今乗っている車を手放したいと思っても、査定目的で業者のところに直接、車で行こうというのは無謀にもほどがあります。

    他店での価格や市場相場に疎い状態で行くわけですから、足元を見られることもあり得ます。

    ただ、ひとつだけ有難いのは、訪問査定を受けるよりも短い時間で売却できるという点に尽きます。

    なにせ買取査定の対象となる車を店舗に持っていくのですから、あらかじめ書類を整え、必要に応じて実印や印鑑証明も用意しておくと、その日のうちに契約締結も可能です。

    外車は珍しいものではなくなってきましたが、国産車よりは圧倒的に数が少ないため、査定を受けても買取店によって額は相当開きが出ます。

    よく確かめもしないで売るとあとで後悔するはめになりかねません。

    最初から外車専門業者に的を絞ったほうが、専門を謳うだけあって販売の目処も立ちやすく、査定額は全体的に高めになります。

    とは言うものの、輸入車専門店というのはスポーツカーが得意だったりドイツ車中心であったりと業者によって特色があります。

    インターネットの中古車査定一括サイトを参考にして、売却対象車とのマッチングが良い業者を探すことから始めてみてはいかがでしょう。

    家族名義の車や別居の親族の車なども売却のための書類さえ揃っていれば売ることはできます。

    まず売買契約に必要な書類のほかに、所有者の印鑑証明書、所有者による委任状(実印押印)、車を誰が誰に譲渡したのかという譲渡証明書が不可欠です。

    しかし所有者が既に亡くなっている際は、こうした書類を揃えることは不可能ですから、車の所有権の移転登録を行い、新しい名義人の所有物になってから売却します。

    その場合は書類も増えますし、時間も手間も余分にかかることは覚悟しなければなりません。

    業者に依頼して車を売るのは初めてという人も少なくないでしょう。

    次のような流れになりますので参考にしてください。

    まずは一括査定サイトなどを使って仮の査定額(現物査定前の金額)を算出してもらいます。

    そのあとで実物の状態を業者が確認した上で、車の状態に応じた査定額が決まります。

    必要に応じて金額アップの交渉などを行い、価格や条件に不満がなければ売買契約を締結します。

    引渡日当日になったら業者に車とカギを渡し、移転登録等の手続きが終わってから業者から売却代の振込があるのが普通です。