トップページ

    このサイトではカスタムカー買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    カスタムカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの買取業者にカスタムカーの買取査定をしてもらうこと」です。「1社だけに買取査定のお願いをする」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    このサイトで紹介しているおすすめの車査定一括サービスを利用すれば2、3分で入力が完了しますし、同時に複数の買取業者からの見積もり査定価格を比較することができます。あなたのカスタムカーを高く買い取ってもらうために是非活用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!最大50社へカスタムカーの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、全国に対応していて無料。

    「カスタムカーを高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているカスタムカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が買い取り金額を入札するので、カスタムカーを高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    カスタムカーの実際の査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで自分が乗っているカスタムカーの買取相場って分かるの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年乗ったカスタムカーでも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社がカスタムカーの査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛用のカスタムカーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の買取相場を表示してくれる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのカスタムカーの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切に乗ってきたカスタムカーを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    カスタムカーの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用してきたカスタムカーを高く売却して、しかも楽天ポイントが貰えるというのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携企業は約100社なので他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大10社がカスタムカーの買取査定をしてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定を利用した時の価格の違いがいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    一般的に中古車の買取市場において言えることは、大手の業者と中小の業者では車を見積もるときの姿勢に違いがあるということです。

    資金力が豊富な大手の買取業者は、自前の販売ルートを通して売ることも多いですから、積極的に買取を行っていきます。

    他方、社で決められた基準の範囲内でしか買取価格を上下することができず、いったん示された査定金額に対し、価格交渉する余地は低いのが現状です。

    大手と比較して中小はひとつひとつ丁寧にオークションを通して販売することが主で、関わった中古自動車査定士が「これはいける」と思えば査定価格が上昇する可能性が大きいかもしれません。

    オンラインで中古車を一括査定できるサイトの中には、名前を明記しなくても査定をお願いできるものもあるのです。

    せっかく査定を依頼しても結果の連絡を受けなくては意味がないので、電話やメールは記載しなければなりませんが、なるべく個人情報を開示したくないという人には便利なサービスですね。

    さらには、連絡先も教えずに相場を簡単に知る方法もあります。

    それは、手持ちの車の車種や年式などの情報をメーカーのサイトに入力すると、参考価格を知ることが可能でしょう。

    しかしながら、出てきた金額はアバウトすぎる傾向がありますから、さほど意味がないかもしれません。

    WEB上でどんな時でも一瞬で自分が所持している車の査定をしてもらえるのが一括査定サイトを利用することの長所と言えますね。

    入力フォームに必要なことを記載すると時間もかからずにたくさんの業者の査定金額を知ることが可能で、現段階での売ろうとする車の査定相場が分かってしまうのです。

    自分の名前などを記載したくない場合には、無記名で利用できるサイトもあるようです。

    今乗っている車を手放したいと思っても、査定目的でお店に突然車を乗り付けていくのは無謀にもほどがあります。

    一社では提示された金額が相場かどうかもわからないため、相場より安値で売却してしまうこともあるからです。

    強いてその長所を挙げるとすれば、最小限の時間で売却手続きを終えられるということでしょう。

    査定と買取を行う店まで現物を搬入するところまでが済んでいるわけですし、売買契約に必要な書類や印鑑が揃っていれば、その日のうちに契約締結も可能です。

    正式な価格を出すために訪問査定を依頼すると、業者は見積もりを出し、その場での契約を迫ります。

    ここで即決なら買取金額を幾らアップしてもいいなどという営業アピールがあるのが一般的で、熱心さに負ける人もいますが、乗せられないように気をつけてください。

    車を売却する際はより多くの買取業者から見積りを集めるのが高値売却の秘訣だからです。

    心が動くかもしれませんが、まずは多くの見積額を手にすることを優先的に考え、各社の金額を見比べた上で次の交渉段階に進めばいいのです。

    けして焦りは禁物です。

    中古車を売るならまず査定を受けることからスタートです。

    ネットの見積りサイトでわかるのはあくまでも簡易査定ですので、現物を見た上で買取り価格が算出されます。

    満足のいく価格であれば、印鑑や必要な書類を整え、売買契約に進みます。

    それから業者から派遣された運転手が車を引取りに来たり、名義変更などの一連の手続きを経て指定した口座にお金が振り込まれ、すべての売却手続が終わります。

    オンラインで必要情報を入力するだけでOKな中古車の一括査定サイトを使うと、その車のおおよその査定金額が把握できます。

    じっさいの見積もりの時に価格交渉を念頭においているのであれば予備知識を得るために有効な手段と言えるでしょう。

    しかしながら、実際には売却しないだろうけど相場だけ知っておきたいという場合に一括査定サイトを利用するのはあまり良くないと言えます。

    ネット上の中古車一括査定サイトを活用すると、その途端非常に多くの売却を勧める営業電話がかかってくるようになるからです。

    実際に売ろうと考えていないのならば、多数の電話攻撃は邪魔になるだけです。

    自分の所有する車を売るときにはたくさんの書類が必要になってきます。

    何点かの書類が必要だといっても、車関連の書類をなくさずにひとまとめにしていて、尚且つ苗字や住所などの変更がないのであれば、新規に取得しなければいけないのは印鑑証明書だけです。

    印鑑証明書は所有する車を手放す際だけでなくて車を購入する際にも必要になってくるので、売却と購入用に二枚まとめて取得しておくと良いでしょう。

    発行した日から3ヶ月間は印鑑証明は有効です。

    車を売ることを思い立ったらすぐに取りに行くようにすれば、契約手続きの際にスムーズに事が運ぶでしょう。

    自動車を売りに出す前にきちんと洗車しておくことは、ダイレクトに影響を与えるわけではないのですが少しでも高く売るために有用です。

    じっさいには車が洗車してあってもなくても、車の見積額がプラス査定されると言うことはほとんどありません。

    でも、愛車を丁寧に扱うオーナーであると言うことを買取店舗に対してアピールするポイントになるのです。

    手荒に乗っている所有車よりも買取会社は信頼感がアップするでしょうから、見積もりアップも狙えるというものです。