トップページ

    このサイトではカスタムカー買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    カスタムカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの買取業者にカスタムカーの買取査定をしてもらうこと」です。「1社だけに買取査定のお願いをする」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    このサイトで紹介しているおすすめの車査定一括サービスを利用すれば2、3分で入力が完了しますし、同時に複数の買取業者からの見積もり査定価格を比較することができます。あなたのカスタムカーを高く買い取ってもらうために是非活用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!最大50社へカスタムカーの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、全国に対応していて無料。

    「カスタムカーを高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているカスタムカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が買い取り金額を入札するので、カスタムカーを高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    カスタムカーの実際の査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで自分が乗っているカスタムカーの買取相場って分かるの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年乗ったカスタムカーでも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社がカスタムカーの査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛用のカスタムカーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の買取相場を表示してくれる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのカスタムカーの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切に乗ってきたカスタムカーを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    カスタムカーの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用してきたカスタムカーを高く売却して、しかも楽天ポイントが貰えるというのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携企業は約100社なので他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大10社がカスタムカーの買取査定をしてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定を利用した時の価格の違いがいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    車を一円でも安く手に入れて、なるべく高く売るのが車買い取り店舗の査定士の仕事と言えます。

    中古車販売の営業さんの話を全部信用しきってしまうと、売買相場よりも買い叩かれることもあります。

    現時点での査定相場が前もって大体このぐらいの金額になると確認しておき、事前調査の価格よりも低く提示された場合に値段の駆け引きをする準備をしておくと饒舌な営業マンの隙を突くことが出来るようになるでしょう。

    通常、事故車と呼ぶことが多い修理歴車は、車の見積もりの際に大々的に減額される原因の一種になってしまうのです。

    でも、以前修理したことがあるすべての車が同じように修理歴車になるわけではないのです。

    ボディーの骨格相当部分に修理が施されていなければ、車体やドアなどを板金で直してあっても通常の修理歴車扱いにはなりません。

    しかしながら、修理歴車という呼称はされなくても、板金などで修理した形跡があるとマイナス査定になることが多いでしょう。

    すでにご存じの方も多いかもしれませんが、インターネット上には買い取ってもらいたい車の見積もりをいっぺんに複数の企業に依頼可能な、多くの中古車一括査定サイトが存在します。

    一括査定サイトを通したら絶対にその車を売却しなければならない訳ではなく、たくさんの会社に行く時間が取れない人にも有効です。

    しかしながら、査定してもらったお店の中には売却を勧める電話が何回もかかってくる可能性もあるので、携帯などに電話がかかってくるのが嫌な場合には、買取業者とメールで連絡可能なサイトを選ぶとこのような事は回避可能です。

    車をディーラーで購入して下取り制度を利用するのなら、次の車が届くまでは古い車に乗り続けることができます。

    しかしながら古いほうの車を買取業者に買い取ってもらう場合は、多少なりとも空白期間ができることもあります。

    日常的に車を使う人は、訪問査定等を申し込む際に必ず代車の手配の有無を聞いておくべきです。

    うっかりしていると業者次第で台数が限られていたり、もともと用意していないところもあるためしっかり確認しておかなければ後でとんだ出費を強いられます。

    査定では改造車はどのような扱いになるのかと聞かれますが、現物や店舗次第という感じです。

    付加価値の高い人気パーツならば査定はプラスになるでしょう。

    ただ、その部分に劣化や損傷が認められれば業者は買取後に修理しなければいけないので、その分だけ減点されるはずです。

    ほかに、斬新すぎたり極端な外観のものも売りにくいものとして敬遠され、マイナス要素になりえます。

    このように改造車は減点評価されがちですので、車はノーマル状態に戻し、パーツはパーツで処分したほうが良い結果を得やすいでしょう。

    車を買い取る前に行われる査定では、公平な査定を期するために標準的な状態をベースにしたチェックリストがあり、プラスいくつ、マイナスいくつといった方法で点数をつけていき、価格を総合的に割り出すようにしています。

    そんな中で確実に減点されるのは、外装のヘコミ、キズ(大きなもの)です。

    気をつけたいところでは、それらのキズを素人なりに修理しようとした場合で、むしろやらない方が良かったなどという事態になりかねません。

    相応の知識と修理経験があればキズの深さによっては何とかなるかもしれませんが、業者に売るのであればヘタに手を加えないほうが良いです。

    自分が所有している車を買い取ってもらって、直後に売却金を受け取りたい場合には、即金に対応している買取業者を探してください。

    業者によっては大々的に「即金対応できます」と宣伝していないところもありますが、即金でお願いしますと言えば検討してくれる買取店もあるのです。

    でも即金で対応してもらうと言うことは、より高い見積金額は提示されなくなる可能性が高いことを覚えておいて下さい。

    即金対応にこだわるのかちょっとでも高く売却したいのか、どちらの方が自分の考えに近いのかよく考え、少しでも高く売りたいならすぐにお金を手にすることばかり固執するのはマイナスと言えるでしょう。

    愛車を手放した後から、瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)を盾にして買取金の減額もしくは契約の解除などを言い渡されることがあるかも知れません。

    もし自分が事故歴などを隠蔽して売ったとしたら売却側が責任を取る必要がありますが、中古自動車査定士が傷などを見落としていたことによるものならば自分は何も責任を取る必要はないのです。

    納得できない理由で買取額の減額や契約解除を迫ってくるときには、消費生活センターや国民生活センターなどへトラブルが起きていると相談するとむやみに悩まなくても解決できます。

    車の売却を勧める買取業者からの電話攻勢が激しくてストレスを感じることも多いでしょうが、複数の買取店舗で見積もってもらうのは自動車を高く売却するために大切です。

    査定額の相場がわからないと価格交渉すらできずませんし、沢山の買取業者から見積もりを集めるのが相場を知る一番の近道だからです。

    即決すればお得です、などという勧誘の言葉に惑わされて急いで売却するのは賢明ではありません。

    何はともあれ焦らないことが、高く売却する秘訣のひとつと言えるのです。