トップページ

    このサイトではカスタムカー買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    カスタムカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの買取業者にカスタムカーの買取査定をしてもらうこと」です。「1社だけに買取査定のお願いをする」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    このサイトで紹介しているおすすめの車査定一括サービスを利用すれば2、3分で入力が完了しますし、同時に複数の買取業者からの見積もり査定価格を比較することができます。あなたのカスタムカーを高く買い取ってもらうために是非活用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!最大50社へカスタムカーの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、全国に対応していて無料。

    「カスタムカーを高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているカスタムカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が買い取り金額を入札するので、カスタムカーを高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    カスタムカーの実際の査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで自分が乗っているカスタムカーの買取相場って分かるの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年乗ったカスタムカーでも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社がカスタムカーの査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛用のカスタムカーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の買取相場を表示してくれる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのカスタムカーの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切に乗ってきたカスタムカーを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    カスタムカーの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用してきたカスタムカーを高く売却して、しかも楽天ポイントが貰えるというのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携企業は約100社なので他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大10社がカスタムカーの買取査定をしてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定を利用した時の価格の違いがいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    幾らかでも高く自分の車を査定してもらいたいのなら、今すぐにでも売却したいという思いを全面的にアピールすることです。

    取り敢えずの査定なんだけどというきっと売却は後回しになりそうな人よりも、話が決まれば直ぐにでも売りますという相手の方が買取業者にとっては有益に違いありません。

    即決する可能性があるとわかると、他店に行かれないようにきっと見積金額を高くしてくれるでしょう。

    たいていの場合、中古車買取専門店においては、車を査定するために要する時間というのは実質約10分から15分程度です。

    なぜかというと、査定する時点での車種ごとの中古車オークション相場などを参考にしてあらかじめ基本となる査定金額が決定されていて、その金額から走行距離および各パーツの状態を確認した後に、それらの状態に応じた減額や加算をするとすぐに査定額を決定出来てしまうからに他なりません。

    さまざまな種類の中古商品の売却の際にいえることでしょうが、めまぐるしく査定額が変わるのです。

    分かりやすいところでは、オープンカーは冬場は相場が下がるなど、車の種類によっては相場がアップしやすい時期や地域性が限定されてしまうこともあるのです。

    しかし、どんな車種でも言えることは、初めて登録した日からの日数が過ぎていない方が相場は高くなります。

    車を手放そうと考えたら数日でも早いほうがおそらく高値で取り引きできるでしょう。

    普段使っている車を売る際は、これから乗る予定の車が納車される日までの期間、車がないという状態になります。

    代替となる手段がある人は別として、どうしても車が必要だという人の場合はやはり代車手配ということになるでしょう。

    とは言うものの、中古車買取店ならどこでも代車の手配をしてくれるわけではないので注意が必要です。

    車がないなんて考えられないという人なら、一括査定を申し込む時に代車を条件に上げ、業者に確認しておきましょう。

    中古車を売却する際にネットで一括見積りを依頼すると、各社一斉に電話がかかってきた経験はないでしょうか。

    見積り金額には幅があるから、現状確認をするために「すぐにでも伺いたい」「訪問の時間を決めたい」と、先着順と言わんばかりの勢いです。

    時には電話を再三かけてくる迷惑な業者さんもあるようですし、不快に感じたら既によそで売却済みと言ってしまうのが賢い方法です。

    でなければ、メール連絡のみで電話連絡が来ない一括査定サービスを利用するのも手です。

    外車というのは国産車と比較すると、買取査定時の値崩れが大きいといわれますがなぜでしょうか。

    知名度の高い外車であっても国内流通量は国産車より圧倒的に少ないため、実績値のメタデータも少なく、取扱い店舗によって査定額はまちまちです。

    安値で買い叩かれないようにするためには、できるだけたくさんの中古車屋に査定してもらった上で、高額査定を出してくれたところに売却することです。

    一度に多数の中古車屋に一括で見積りを依頼できるサイトがありますが、こうしたサイトを使うとほんの少しの手間と時間だけで複数の買取店の査定額を集めることが可能です。

    ウェブ上から入力して利用する中古車一括査定サイトを利用すれば、おおまかな車の査定価格があっと言う間に分かるのです。

    実査定の際に価格交渉をしようと考えたときには事前に知識を得ておくことはとても大切ですね。

    逆に、売却はしないだろうが相場だけちょっと知っておきたい時に中古車一括査定サイトを活用すると結構面倒なことになります。

    中古車の無料一括査定サイトを使うと、その直後から非常に多くの売却を勧める営業電話がかかってくるようになるからです。

    実際に売ろうと考えていないのならば、たくさんの電話攻撃は辛い思いをするだけです。

    自分が所有する車を売却しようと考えているならば、傷が目立ったり凹みがある車体の方が査定額は低くなります。

    いくら傷などがない方が良いからと言っても、素人が直したのでは、プロが見たら修繕前よりも却って傷が目立つような場合があるので注意が必要です。

    きれいに乗っていても勝手に付いてしまう薄い傷などは、見積もりの段階で問題にならないこともあるのです。

    自動車修繕などを手がけたことのない人であるならば、頑張って自分でやってみようと思わずに、そのまま買取査定に出すようにした方が結果的には良いでしょう。

    愛車を手放そうとして買取に出すときには、タイヤの溝の磨り減り具合も査定項目の中に入っているため、残りが少なくなっていたら査定金額からマイナスされます。

    でも、売りに出す寸前にタイヤを新しく購入してもタイヤ購入の費用以上に加点されることはありませんから、タイヤを新品に変えても意味がありません。

    でも、履いているタイヤがスタッドレスならば、じっさいに見積もりを出してもらう前に一般のタイヤに履き替えた方が賢い選択です。

    冬場や雪の多い地域しか需要がないスタッドレスタイヤは、減点対象になってしまうことがほとんどですから。