トップページ

    このサイトではカスタムカー買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    カスタムカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの買取業者にカスタムカーの買取査定をしてもらうこと」です。「1社だけに買取査定のお願いをする」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    このサイトで紹介しているおすすめの車査定一括サービスを利用すれば2、3分で入力が完了しますし、同時に複数の買取業者からの見積もり査定価格を比較することができます。あなたのカスタムカーを高く買い取ってもらうために是非活用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!最大50社へカスタムカーの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、全国に対応していて無料。

    「カスタムカーを高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているカスタムカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が買い取り金額を入札するので、カスタムカーを高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    カスタムカーの実際の査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで自分が乗っているカスタムカーの買取相場って分かるの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年乗ったカスタムカーでも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社がカスタムカーの査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛用のカスタムカーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の買取相場を表示してくれる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのカスタムカーの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切に乗ってきたカスタムカーを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    カスタムカーの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用してきたカスタムカーを高く売却して、しかも楽天ポイントが貰えるというのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携企業は約100社なので他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大10社がカスタムカーの買取査定をしてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定を利用した時の価格の違いがいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    たいていの場合、買取専門店などに車を売った際に査定書は出してもらえず、査定書を望んでも発行してもらえない場合が多いのが現状です。

    遺産相続の手続きの際や、自己破産申告を行う際の資産証明などで車の査定額がハッキリと分かる証明が欲しい時には、日本自動車査定協会、通称JAAIに見積もりをお願いしなければならないでしょう。

    協会の事業所は日本国内に全部で50ヶ所以上あり、無料で査定してくれるわけではありません。

    さらに、少々面倒ですが、事前予約制となっているのです。

    車を買い取ってもらう際に起きる恐れのあるトラブルは何点か考えられますが、トラブルの中には大変たちの悪いものもあるのです。

    見積もりを出してもらってその車の引き取りが完了した後になって、再チェックで問題箇所が出てきたからなどと理由を付けてかなり売却額を引き下げられることもあるのです。

    それよりも酷いケースになると、手元から車だけなくなって、料金が入らない場合だって存在するのです。

    このような事案に自分が遭遇してしまったら、直ぐに最寄りの消費者生活センターなどに相談に行くのが得策です。

    中古車買取業者の中には、事故車や輸入車や軽自動車など、限定された種類の車の販売を得意とする、若しくは専門的に販売している店舗が存在します。

    たとえばの話、自分が乗っている売却希望車が軽だったら、やはり軽自動車の販売に長けている店舗に売却した方が高く見積もってくれることでしょう。

    そのような会社は中古車の一括査定サイトを使ったときに、通常の店舗よりも幾分査定額がアップされているので、その点で他と判別することができるのです。

    普通の中古車屋の場合、買取査定は無償というところが圧倒的に多いです。

    しかしながら車を買うついでに同じディーラーで下取りしてもらうと、明細書に「査定費用」の項目があって驚いたという人も少なくありません。

    ディーラーでは査定代は下取額と相殺する形になるので現金での支払いは発生しませんが、無料査定が基本の中古車業者のCMなどを見た後には特に確認するのを怠りがちですので、契約書にサインする前に査定手数料は必要なのかをいま一度はっきりさせておきましょう。

    無償ではないことがわかれば、交渉によって下取額の増額や手数料の無償化も期待できるからです。

    お子さんがいてチャイルドシートを使用している場合、その車を査定するために業者が来るのであれば、はずしてから査定に臨む方がいいです。

    車の査定は車本体が対象であってチャイルドシートの有無はプラスになることはまずないからです。

    ベビーシートもジュニアシートもそれぞれ需要が高いため、ひと手間かけて外して単体で売るとそれなりの価格になります。

    オークションでもブランド製で美品ならなかなかの高値をつけてくれることがあります。

    プロが見れば素人がいくら頑張ったところで買取対象車の修復歴や事故歴は隠しおおせるものではありません。

    偽ってまで値段をつけさせるという考え自体、単なる不誠実というよりも法的な問題に発展します。

    査定額アップの交渉なんてもってのほかでしょう。

    そして査定で申告対象となるような車の状態を隠蔽するのはいわば告知義務違反ということになりますから、事実が明るみに出た時点で全額返金を求められることもあり得るのです。

    それに契約書をよく読んでいくと虚偽申告に関連した記載がかならずあるものです。

    中古自動車を売るときなどは、きちんと心構えをしていたとしても、予期せぬいざこざに巻き込まれてしまう場合があるでしょう。

    車を売るときにたまに見かけるケースとしては、もうすでに契約が終わっているのに「問題が新たに見つかった」などといわれて買取額を減額すると通達される場合があるのです。

    売るときに事故や故障の履歴などを隠していたのならば売却する方に責任があるでしょう。

    でも、隠し事をしていたりしないのであれば、見積もりを出すときにきちんと確認しなかった方が悪いのですから、後から何か言われても了承する必要はないのです。

    車の査定をしてもらいたいと思ったら、直接その車に乗って買取店に行って見てもらうか、査定士に自宅まで出張してもらうという手もあります。

    自宅に業者が来ても構わないのであれば、業者に出張査定してもらったほうが結果的に高値になりやすいという点で利用者には有利です。

    訪問査定や出張査定と呼ばれる方法だと、数多くの業者による同時査定も可能ですから、契約を巡る価格競争の結果、高値売却が見込めるのです。

    自動車売買に関する手続きの全てを他人に頼らずに自分の手で行える知識と時間があれば、個人売買で自動車を売る方法が最も高値で取り引きできる売却方法だと言えます。

    個人売買するときにいざこざが起きやすいのが名義変更に関することとお金に関することです。

    名義変更に関しては、両方で話し合った期限までに必ず行ってもらうことを念書にしたためるようにして下さい。

    お金に関することは、分割払いの初回のみ支払ってそれ以降は逃げられてしまうことがないとも限りませんので、現金一括払いのみで対応すると余計な金銭トラブルは起きないでしょう。