トップページ

    このサイトではカスタムカー買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は、以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    カスタムカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの買取業者にカスタムカーの買取査定をしてもらうこと」です。「1社だけに買取査定のお願いをする」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは、価格競争が起こらないので間違いなく損をします。

    このサイトで紹介しているおすすめの車査定一括サービスを利用すれば2、3分で入力が完了しますし、同時に複数の買取業者からの見積もり査定価格を比較することができます。あなたのカスタムカーを高く買い取ってもらうために是非活用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する中古車高額買取のための車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーという人もいるくらい人気のサービスなので利用するのも安心です。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!最大50社へカスタムカーの買取査定の依頼をすることが可能。

    中古車買取の一括査定サービスは依頼すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がかかってこないので安心です。
    もちろん、全国に対応していて無料。

    「カスタムカーを高く売却したいから買取相場がいくらか知りたいけど、電話はちょっとなあ…」と思っているならメールで概算価格を伝えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っているカスタムカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が買い取り金額を入札するので、カスタムカーを高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込みをすると多くの業者から見積もりの営業電話があるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話連絡は1社だけなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    カスタムカーの実際の査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社の買取業者が入札して買取価格を提示するという今までになかった新しいサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「ネットで自分が乗っているカスタムカーの買取相場って分かるの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取店から電話連絡が入りますが、JADRIの審査を通過した優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年乗ったカスタムカーでも高価買取の可能性が高くなります。

    最大で10もの会社がカスタムカーの査定額を出してくれるので、最高額を提示してくれた車買取業者に愛用のカスタムカーを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の買取相場を表示してくれる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10社の業者があなたのカスタムカーの査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比較することができるので、複数業者に査定のお願いをして数年間大切に乗ってきたカスタムカーを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、そのサービス名でわかるように楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    カスタムカーの買取査定申し込みだけでも楽天ポイント5ポイント、成約(売却)するとさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーにはおすすめできるサービスです。

    長年愛用してきたカスタムカーを高く売却して、しかも楽天ポイントが貰えるというのは何かラッキーな感じがしますね。
    提携企業は約100社なので他の一括査定サイトと比較すると少な目ですが、最大10社がカスタムカーの買取査定をしてくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーでの下取りと一括査定を利用した時の価格の違いがいくつか提示されていますので、一度チェックしてみてください。







    複数の査定業者から見積もりを出してもらうことを俗に相見積もりといいます。

    これをどこにいても実施できるようにしたのが、ネットで行う無料中古車一括査定サイトなのです。

    一括査定サイト以外にも相見積もりという言葉を使うことがあり、複数の買取業者に同じ日の同じ時刻に現実的に車を見積もってもらい、総合的な見積金額を表示してもらうという意味も含まれています。

    これを嫌がる買取業者も中には存在しますが、たいていは了承してもらえるでしょう。

    自分が持っている車を売ろうとして査定に出したときに、値段がつかない場合も出てきます。

    走行距離が10万キロメートル以上の「過走行車」や、事故を起こしてかなりの部分修復した車などの場合は査定額が出ないことがあるのです。

    幾つかの中古車販売店で査定をお願いしても同様に査定額がつかないケースでも、普通の買取店舗ではない廃車専用の業者にお願いする事が可能ですので、一概に売却を諦めてしまうこともないと言えます。

    買取希望の中古車のおよその査定金額をチェックするときに、インターネットを通して車の一括査定サイトを活用してチェックする方法も存在しますが、売却希望の車のメーカーサイトで価格を確認するという手段もあるのです。

    メーカーのWebサイト上で参考価格を確認するだけならば匿名でOKでその車の年式や車種だけで検索できるサイトもあるようですから、一括査定サイトを活用した場合のような営業電話がしつこく何回も掛かってくる可能性は低いのです。

    なるべく高い価格で車を売却したいと思うのであれば、見積もりをとる業者はかならず複数であることが必須事項です。

    けれども貴重な休日をつぶしてまで複数の買取店を尋ねて回るというのは現実的ではありません。

    中古車の一括査定サイトなどを利用すれば、そうした事態は避けることが出来ます。

    登録にかかる時間は5分ほどで、それだけでたくさんの会社の査定額を知ることができますから、同じ作業を人力でやることを考えると雲泥の差です。

    ただし、あまり数多くの業者を指定するとその会社全部からいっぺんに電話がかかってきますから、覚悟は必要かもしれません。

    普段使っている車を売る際は、一時的に(次の車が納車されるまで)車が使えない期間が生じるおそれがあります。

    代替となる手段がある人は別として、日常的に車を使う場合はやはり代車手配ということになるでしょう。

    ただ、代車の手配というのはどこの中古車屋でもしてくれるわけではないので注意が必要です。

    次の車の納車まで間が空きそうなら、売買契約をする前に代車を用意してくれるのかどうかを業者に確認しておきましょう。

    一箇所ならぬ複数のところから査定ゼロという返答が来た場合、あとに残された選択肢は多くはありません。

    廃車にするまで乗り続けるか、過走行車や事故車など廃車手前の車を扱っている専門業者に売却するといったところでしょう。

    過走行車廃車専門の業者は引き取った車を単体で売ることはあまりなく、利用できるパーツごとに販売するなどして流通させるのがどちらかといえば本業です。

    そんな業態だからこそゼロ円査定されてしまった車でも値段をつけてくれるのです。

    そのまま廃車に直行するより、こちらの方がオトクです。

    また、廃車手続きの代行も行なっています。

    WEB上に多数存在する無料中古車一括査定サイトは、車を売却する際には大変有用な手段のひとつです。

    一括査定を申し込んですぐ車を売るように勧める電話攻撃が始まるでしょうが、自分が必要ないと思った店舗には売ってしまった後だと言えば売却を勧める電話を止めることが可能になります。

    高額な査定をしてくれたいくつかの業者を選んで、実際の査定を受けるようにしましょう。

    そうは言っても、見積額の相場よりあまりにも高いような業者は結局何か問題があったなどと言って、後から査定額を下げてくるかも知れませんので注意しましょう。

    自家用車を所有しているとたとえ乗らなくても維持費が結構かかるものですよね。

    自宅周囲に現実的に利用可能な交通機関が発達している等で、車がないことで相当の不便がなければ車を売ってしまうことでかなりの節約になること請け合いです。

    維持費の内訳を見てみると、自動車税や保険料、さらには車検代、自宅以外に駐車場を借りているならばその代金も支払う必要があります。

    全ての合計を見ると、およそ年間数十万円にもなる場合だって珍しくありませんからビックリですよね。

    車を売却しようと考えたときに取り得る行動としては、買取業者に売ること、第二にディーラーに下取りしてもらう方法があり、ちょっと珍しいケースでは個人でオークションに出品して車を売却する方法が存在します。

    オークション出品の際には、これから売却する自動車の写真や内容の説明を他の人が読んだときになるべく理解しやすく記載することが厄介なトラブルを招かないようにするうえで必須項目になるでしょう。

    それと、画像だけでなく契約が成立する前にじっさいの車を見てもらうことが望ましいです。

    これら以外で自分が重要だと感じたことは、書面にしたためてサインや印鑑を押してもらって、二人が持っているようにすれば良いでしょう。