トップページ

    このサイトではスポーツカーの買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「スポーツカーの買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが気になっている場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    スポーツカーを高く売るために大切なことは、「いくつかの車買取業者にスポーツカーの査定してもらうこと」です。「面倒だから1つの業者だけに査定をしてもらう」や「家の近くにあるディーラーで下取りをしてもらう」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    このサイトで紹介しているおすすめの車一括査定サービスを利用すれば入力は2分もあれば終わるくらい簡単ですし、いくつもの買取業者に査定依頼をすることで買取金額の比較ができます。高い価格で購入したスポーツカーだと思いますので、大切に乗ってきた愛車は1円でも高く買い取ってもらうことをおすすめします。
    カーセンサー

     カーセンサーは、大手企業のリクルートが運営する中古車相場が調べられる一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーと想像してしまうくらい有名なので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な加盟数!カーセンサーにはスポーツカーの専門店も加盟しており、最大50社へスポーツカーの買取査定の依頼ができます。

    中古車一括サービスは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    しかも、全国対応で使うのは完全無料。

    「自分が乗っているスポーツカーの買取相場を知りたいけど、電話営業が苦手…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが乗っているスポーツカーの買取相場が分かるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までなかった画期的なサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、スポーツカーを高く売却できる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込み後すぐに複数の買取業者から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応に時間を取られることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    実際のスポーツカーの査定も自宅かガソリンスタンドでの1回のみです。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車一括査定サービス。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力が終わったらすぐにスポーツカーの概算買取相場が表示されるので、「簡単に自分が乗っているスポーツカーの買取相場が知りたい」という場合はおすすめです。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した提携業者だけが登録していますので、しつこいセールスを受ける心配はしなくて大丈夫です。
    買取業者から電話連絡があった際は1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで数年落ちのスポーツカーであっても高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者がスポーツカーの査定額を出してくれるので、最高の買取価格を出してくれた会社にあなたの愛車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒の入力後すぐに中古車の買取相場を表示してくれる数少ない車一括査定サービス。
    提携業者は200社以上あり、最大で10業者がスポーツカーの査定額を出してくれます。

    1社でも多くの業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比べることが可能になるので、複数業者に査定依頼をして大切に乗ってきたスポーツカーを少しでも高く売りましょう。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、カスタマーサポートもありますので安心して査定依頼をすることができます。






    外車王

     外車王は、そのサービス名で分かるように外車専門の中古車買取店です。
    外車・輸入車専門で15年の実績があり、年間取扱台数は外車・輸入車だけで約1500台。全国に対応していて出張査定費用は無料です。

    外車王は外車・輸入車に特化した専門店なので、外車のスポーツカーであれば他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性があります。
    ですので、もし外車のスポーツカーであれば先にランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取金額を調べてみてください。

    いろいろな買取店に見てもらった後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い買取金額を提示してくれた時にはあなたが大切にしてきたスポーツカーを売りましょう。







    中古車買取業者の中には、輸入車専門だったり、事故車や軽自動車を扱うなど、限定された種類の車の販売を得意とする、または専門的に行っているところがあります。

    たとえば買取希望の車種が軽自動車の場合、やはり軽自動車の販売に長けている店舗に売却した方が多分買取額が高くなるはずです。

    このような特定ジャンルに特化した業者は一括査定サイトを利用した際に、一般の買取会社よりも幾らか高値で取り引きしようとしてきますから、なんとなく分かります。

    買取査定のために各店舗に行く時間がない場合などには、大概の業者では、業者が自宅などに出向いてくれる出張査定があります。

    査定士が自宅などに来て実際の車を目で見て確認して、見積もり結果を出してくれるのです。

    こういった査定の方法は一度に多くのスタッフに来てもらっても構わないのです。

    一気に複数の業者に依頼すれば時間短縮にもなりますし、同じ時刻に居合わせたスタッフの間で査定額の競争が行われるので最終的な査定金額が高くなることが期待できます。

    ほとんどの中古車販売業者は良心的ですが、稀にしか見られない事でしょうが、極悪非道なことをする業者も紛れています。

    その手段の一例としては、査定申し込みの段階で、「見積もりした後にその車を持ち帰っても良ければ査定額をアップさせることが可能ですよ」などと言われ、即時にその車を明け渡すように勧められて、車の引き取りを行ってからお金を渡さずに、連絡先もなくなっているという詐欺の手法が存在します。

    所定の契約手続きをしないでせかせかと車を持っていこうとする会社は特に注意した方が良いでしょう。

    車を売却して業者から代金が支払われるのは、その車の売買契約を結んだ日から一週間程度かかるのが普通です。

    もし査定金額に満足してその場で契約を決めた場合でも、実印がなかったり必要書類が不足していれば契約は不可能です。

    できるだけ早めに振り込んでほしい場合は、業者による査定の前に、手元の書類を整理し、普通乗用車なら印鑑証明もとっておくとスムースです。

    軽自動車と普通自動車では提出書類が異なるので注意してください。

    また、住所や姓などの個人情報が変わっている人も別途書類が必要になります。

    できるだけ多くの買取業者に見積りを出してもらうことは、中古車屋に車を高く買い取ってもらうためのセオリーだといわれています。

    では何社くらいに依頼すれば良いのかというと、3社の結果で満足する人もいれば不満が残る人もいるので、主観が入る部分もあるかと思います。

    そもそも複数の会社に依頼する意味は、普段は知らない中古車の相場を知ることと、他にも競争相手がいるということで全体的に査定額が高くなることを期待したものです。

    目的が達成できるのでしたら、少なかろうと多かろうと結果的には問題がないということです。

    自治体の消費生活相談窓口や国民生活センターにはいつも大量の中古車取引のさまざまな相談電話がかかってきます。

    この何年かは中古車買取業者についての相談は多く、全体に占める割合も増えています。

    内容的に多いのは、ネットの一括見積りサイトを通じて査定依頼したら、信じられないほどの電話が集中して迷惑している、契約するまで帰らないと言われ、押しきられる形で不本意な契約をしたといったものです。

    泣き寝入りすることのないよう、トラブルに遭ったら、かならず誰かに話を聞いてもらうようにしましょう。

    思いつく限りの業者を当たってみてもほとんどゼロ円査定のような状態になってしまったときは、多走行車や事故車など廃車寸前の車を主に扱う業者に声をかけてみるのもありです。

    よそで値段がつかなかった車でも、使えるパーツ単位で査定していくため、値段もつきますし、引き取れないと言われることもありません。

    それ以外には廃車しかありませんが、役所、スクラップ屋、運輸局の手続きの一切を自分でする位なら、業者に一任するほうが早く、確実です。

    こうした専門業者の売りは、多忙な所有者に代わって廃車手続きをしてくれることですし、その上、手数料や処分費なしに車を引き取ってくれる点でしょう。

    一般的に中古車を見積もりする場合には、傷などが大きく目立つと見積もり時に減額対象となってしまうでしょう。

    目立ってしまう傷や凹みを自分で修理しようとするのは良くありません。

    自動車修理のスキルが高くなければ、パッと見た際にはキレイに見えたとしてもプロの目からすれば綺麗に見えないこともあるからです。

    しかしながら、売却前に修理を通した方が良いという事ではないのであらかじめ知っておくと良いでしょう。

    プロの腕で修理した費用分以上に見積額が高くなるとは考えられず、修理に出す手間がかかる上に割に合わない結果となってしまうからです。

    自家用車を手放そうと決めたら、出来るだけ綺麗に清掃してから車を売りに出すことです。

    きれいに掃除するわけは2つあります。

    1つめは車の扱いが丁寧なオーナーであると業者にアピール出来る点です。

    2番目の理由は、自動車の中にこもった臭いを軽減することが可能だからです。

    タバコの臭いやペット臭が残っていると、その具合によっても異なりますが、大きく減額されると思ってよいでしょう。

    中に残っている汚れが原因で臭いが出てしまうので、丁寧にすみずみまで清掃することによって臭いを軽減することが可能です。